ふたばのグルメ・求人・観光などの旬な情報をお届けするふたばのポータルサイト

.

トップ > サービス > ABCふたば情報館 編集部

ABCふたば情報館 編集部

ABCふたば情報館 編集部

TEL:0246-88-9555

住所:福島県いわき市平掻槌小路20-1

ABCふたば情報館 編集部
お店情報地図・クーポンメニュー・写真ホットニュースおすすめ情報口コミ・レビュー求人
ホットニュース

事業継続契約 BCP策定セミナー

投稿日:2022-10-06 16:01:47
#173 事業継続契約 BCP策定セミナー
【BCPとは】Business Continuity Planの略で、日本語で「事業継続計画」と訳されます。
【日時】令和4年10月18日(火)26日(水)13:30~16:30(3時間×2日間)
【会場】楢葉町コミュニティセンター「大会議室」
【定員】先着50名
【申込締切】令和4年10月12日(水)まで
【主催】商工会南双葉広域連携協議会
広野町商工会・楢葉町商工会・富岡町商工会・川内村商工会

【第2回】富岡まちなかマーケット【開催日時】2022/10/22(土)10:00~15:00

投稿日:2022-10-06 15:55:33
#172 おいしもの富岡の中心に大集合!
【第2回】富岡まちなかマーケット

【開催日時】2022/10/22(土)10:00~15:00
【会場】富岡町役場駐車場
【住所】双葉郡富岡町本岡王塚622-1
【予約】不要
【入場】無料

スイーツをはじめ、美味しいものが大集合!
第二回も色々なジャンルの美味しいものがたくさん集まります♪
会場も広くなりアクセスもしやすくなりました!
「富岡まちなかマーケット」でお待ちしています!
※出展内容は状況により変更になる場合がございます。

富岡まちなかマーケット実行委員会
運営事務局:NPO法人コースター

就職面接会inJヴィレッジ【開催日時】2022/10/13(木)

投稿日:2022-09-29 09:31:37
#166 就職面接会inJヴィレッジ【開催日時】2022/10/13(木)
就活は”情報収集がカギ”と言われています。
短時間で複数の企業と話せる面接会を活用しませんか?

【日時】10/13(木)13:30~15:00
【参加】無料
【履歴書】不要
【服装】自由
【会場】Jヴィレッジホール
【参加方法】電話、ホームページから予約、または当日参加
【電話】024-524-2121
【対象者】相双地域でお仕事を探している方 ※現に避難している方、避難解除区域(避難指示区域含む)が設定されている市町村に居住する方、将来的に避難解除区域が設定されている市町村への就労を希望する方等の雇用の安定を図る為の事業です。

異業種交流会【開催日時】2022/10/21(金)

投稿日:2022-09-28 15:06:36
#163 異業種交流会【開催日時】2022/10/21(金)
企業PRができる!ブース出展者募集中!
商品紹介や企業内容紹介を自由にアピールできます!
標葉地域のゆかりある店舗からオードブルをご用意♪
【開催日時】2022/10/21(金)19:00~20:30
【開催場所】大熊町交流ゾーン「LINKる大熊」多目的ホール
【参加費】2,000円
【申込期限】10/14(金)
【備考】名刺をご用意下さい。
【主催】一般社団法人浪江青年会会議所
【共催】
浪江町商工会青年部
双葉町商工会青年部
大熊町商工会青年部
【連絡先】
0240-34-6616
jci.namie.kakudai2022@gmail.com

るるるがみえる!ゼロカーボンフェスティバル2022inおおくま【開催日時】2022/12/17

投稿日:2022-09-28 14:56:54
#162 るるるがみえる!ゼロカーボンフェスティバル2022inおおくま【開催日時】2022/12/17

【開催日時】2022/12/17 11:00~16:00(予定)
【開催場所】大熊町交流ゾーン 大熊町大川原字南平1207-1
【主なイベント内容】
<ステージイベント>
・有名タレントによるトークイベント
・ゼロカーボンがよくわかる解説
・まちとこどもとおとなのトークセッション
・お笑いタレントのステージ
<体験型アトラクション>
・ゼロカーボンクッキング
・「2050年の大熊」アートワークショップ
・電気自動車や燃料電池自動車の展示や試乗
・歩いて探そうARスタンプラリー
<飲食コーナー>
・大熊町の名産品を称したキッチンカー
【お問い合わせ先】大熊町ゼロカーボン推進課 TEL0240-23-7597

【開催日時】2022/10/1(土)かつらお企画室ワークショップVol.4

投稿日:2022-09-21 09:25:56
#159 ワークショップVol.4のお知らせです。
10月1日(土)に竹村望さんによる「葛尾村で『やり場のないもの』たちについて考える」を開催予定です。
今回は、竹村さんと参加者の皆さんと話をしながら新たなものの価値を探っていくワークショップとなっています!
ゆっくりとお話をしながら進めていきます。お気軽にご参加ください。
○ワークショップ詳細

葛尾村で「やり場のないもの」たちについて考える

○日時
10 月1日(土)14:00~17:00
○参加費
300 円
○場所
葛尾村立葛尾中学校(旧校舎)
○講師
竹村望
○内容
すごく大切に扱っているものでもなく、かといって もし捨てられてしまったら喪失感を抱きそうなもの。あなたもそのような「やり場のないもの」がいくつか思い浮かぶのではないでしょうか。 このワークショップでは、皆さんが持っている「やり場のないもの」を、属性や色、形による分類など直感的なところから、将来における価値のような想像力を要するところまで様々な角度から紐解き、その残し方を考えます。
○参加者
どなたでも
○持ち物
持ってきて頂きたいのは、あなたにとって大切 なものといらないものの中間にある「やり場のないもの」です。あなたの「やり場のないもの」の行き先が見つかるかもしれません。
○参加方法
事前予約制
○参加申し込み締切日
9 月 30 日(金)17:00 まで
○申し込み方法
ホームページからの申し込み
http://katsurao-collective.com/katsurao-workshop

【開催日時】2022/10/08(土)~10(月・祝) 福島★復興グランプリ開催

投稿日:2022-09-20 14:03:14
#158 【開催日時】2022/10/08(土)~10(月・祝) 福島★復興グランプリ開催

復興まちづくりアイデアソン「福島★復興グランプリ」
【主催】経済産業省 【運営】PwCあらた有限責任監査法人 【総監修】INSPIRE

▼日程
2022年10月8日(土)、9日(日)、10日(月)
※2泊3日のフル参加を基本とします

▼場所
1日目&2日目:フィールドワーク先(3テーマから1つを選択)
3日目:Jヴィレッジ(福島県双葉郡楢葉町山田岡美シ森8)

▼対象
年齢・学歴・職歴は一切不問!とにかく「地方創生まちづくりにチャレンジしたい!」という情熱を持った方を熱烈に歓迎します
周囲から「ぶっ飛んでいる」「突き抜けている」「ヤバい」と言われたことがある人、今こそ、あなたの出番です♪
全員が初対面という前提でプログラムを組んでいますので、遠慮なく個人で突入ください

▼募集人数
最大60名程度 ※抽選を実施する予定

▼費用
参加費は無料です
1日目及び2日目の夕食費と宿泊費は、主催者が全額負担します
集合場所までの往復交通費と昼食費は、各自の負担でお願いします

▼応募方法
リンク先のサイトの最下部にあるエントリーボタンをクリックし、チケットサイト(Peatix)から応募してください
https://www.fukko-grandprix.com/

▼応募期限
応募の締め切りは、9月末を予定(予告なく変更することがあります)。

抽選を経て、運営事務局より結果を個別にご連絡いたします。

▼新型コロナ対応ポリシー
検温、消毒、マスク着用など、基本的な新型コロナへの対応は徹底して行います

東日本大震災から11年。福島の復興まちづくりは、今もなお多くの課題を抱えている。福島の未来をつくっていくためには、新しい価値観に基づくイノベーターの力が必要だ。
復興まちづくりを推進する経済産業省は、PwCあらた有限責任監査法人による運営、地方創生イノベータープラットフォーム「INSPIRE」による総監修で、福島の被災12市町村をフィールドとして、価値創造型の復興まちづくりアイデアソン「福島★復興グランプリ」を開催する。
10月の3連休を福島に捧げる、クレイジーな2泊3日! 濃密なフィールドワークを経て、突き抜けたアイデアを出しまくる。周りから「変態」と言われる人ほど、その力を貸してほしい。経済産業省が総力を結集して、貴殿の栄誉を称える。
その挑戦に敬意を表して、宿泊費を全額支給でお迎えします。 いざ、福島に集合だ!

<プログラムの流れ>
1日目:フィールドワーク①:10月8日(土)
食・サービス、観光・自然、テクノロジーという3つのテーマで分かれて、福島の被災12市町村内のフィールドワークを行う
2日目:フィールドワーク②:10月9日(日)
前日に引き続き、福島の被災12市町村内のフィールドワークを行い、復興まちづくりの事業アイデアを広げる
3日目:ワークショップ:10月10日(月・祝)
イノベーターの思考インストールを行い、突き抜けた復興まちづくりを実現する事業アイデアを練り上げる

<開催地>
Jヴィレッジ|J-VILLAGE 福島県双葉郡楢葉町山田岡美シ森8

<スケジュール 10月8日(土)>
13:00 現地集合(福島駅、郡山駅、富岡駅のいずれか)
13:00〜19:00 フィールドワーク
19:00〜21:00 懇親会
<宿泊>
North:双葉屋旅館、ランタンハウス、小高パイオニアヴィレッジ
West:グリーンパーク都路(キャンプ泊/備品は事務局側で準備するため手ぶらでOK)
South:ホテルオーシャンとみおか

<スケジュール 10月9日(日)>
09:00〜16:00 フィールドワーク
16:00〜18:00 リフレクション
18:00〜20:00 夕食
<宿泊>
North&South:ホテルオーシャンとみおか
West:いわなの郷

<スケジュール 10月10日(月・祝)>
10:00 Jヴィレッジ開場
10:30〜10:40 イントロダクション
10:40〜11:40 思考インストール
11:40〜12:00 ローカルトーク
13:00〜15:00 ワークショップ
15:00〜16:30 発表(リーグ別)
16:30〜17:30 セレモニー&総括
17:30〜18:00 交流会

東北五大やきそばサミットinなみえ-HYDROGEN POWER-

投稿日:2022-09-08 16:22:59
#140 東北五大やきそばサミットinなみえ-HYDROGEN POWER-
『十二年間、お待たせして、五麺なさい』
青森県黒石「黒石つゆやきそば」
宮城県石巻「石巻焼きそば」
福島県浪江「なみえ焼きそば」
秋田県男鹿「男鹿しょっつる焼きそば」
秋田県横手「横手やきそば」

水素電源車から会場に電気を供給!イベントも音楽もクリーンに!

<開催日時>
2022/09/17(土)10:00~15:00
2022/09/18(日)10:00~14:00

<会場>
浪江町役場駐車場

<入場料>
無料

<主催>
浪江町商工会青年部

<後援>
浪江町/福島県/福島中央テレビ/福島民報社/福島民友新聞社

<問合せ先>
浪江町商工会(青年部担当)TEL:0240-35-3321 Mail:namieskk@fork.ocn.ne.jp

<出演者情報>
MAX鈴木
牛来美佳
satoko&satomi
なみえ創成ダンスteam NSG
wonderなみえ
うけどん
ソモプリ
浪江町川添芸能保存会
なみえアベンジャーズ
なみえ焼きそばフォトコン

【開催日時2022/09/23 10:00~15:00】ふたばワールド2022

投稿日:2022-09-08 10:43:23
#138 事前申込制:公式サイトにアクセスし、お申し込みください。
※参加申込みは公式サイトから
https://www.futabaworld2022.jp/index.html

開催場所:双葉町産業交流センター特設会場
お問合せ:「ふたばワールド2022」実行委員会事務局 022-796-3039

主催:双葉地方広域市町村圏組合、一般財団法人福島県電源地域振興財団、双葉町
共催:福島県
協力・支援:復興庁福島復興局
後援:東日本大震災・原子力災害伝承館・福島民報社・福島民友新聞社・朝日新聞福島総局・毎日新聞福島支局・読売新聞東京本社福島支局・産経新聞福島支局・河北新報社・日本経済新聞社福島支局・NHK福島放送局・福島テレビ・福島中央テレビ・福島放送・テレビユー福島・ラジオ福島・ふくしまFM・福島県コミュニティFM放送協議会
協賛:一般社団法人 日本電機工業会・福島県建設業協会双葉支部・相双生コンクリート共同組合




【開催日時2022/11/27(日)13:00~】ミュージカル いつだって青空~ブルマー先生の夢~in富岡

投稿日:2022-09-08 10:21:31
#137 ミュージカルいつだって青空 ~ブルマー先生の夢~in富岡

開催日時:2022/11/27(日)開場12:30開演13:00
開催場所:富岡町文化交流センター「学びの森」大ホール
〒979-1151 福島県双葉郡富岡町本岡字王塚622-1
TEL:0240-22-2626
チケット料金:前売り・当日 一般2,000円(税込)高校生以下1,000円(税込)
全席指定
前売券販売:2022/09/10(土)から
チケット発売所:
富岡町文化交流センター学びの森 0240-22-2626
チケットぴあ(Pコード 541-450)セブンイレブン
・電話受付:0570-02-9999【予約後店頭】セブンイレブン ファミリーマート
ローソンチケット(Lコード 22415)【店頭】ローソン/ミニストップ設置Loppi端末

主催:富岡町教育委員会
後援:福島中央テレビ・FMいわき・ふくしまFM・福島民報社・福島民友新聞社・(株)いんふぉ

参加費無料 まなびのツアー

投稿日:2022-09-07 16:25:07
#134 主催:NPO法人富岡町3.11を語る会
後援:富岡町教育委員会
---------------------------
<10月9日(日)/富岡町内たんけん>
自分の町をどれだけ知ってる?知ってたとみおか、知らないとみおか・・・自分の町をもっと知ってもっともっと好きになろう!

富岡町内を巡るツアー
町内の様々なスポットを町の物知りさんに
教えてもらいながら富岡町を学びます!
13:00 学びの森 集合
15:00 学びの森 解散
---------------------------
<10月23日(日)/避難者と帰還者の交流>
色んな視点から、とみおか町を見て、語りあって、伝えあって、分かりあう・・・交流の中で、充実の時間を過ごしませんか。

富岡町の学びの森において
避難者・帰還者の意見交換交流会を実施!
13:00 学びの森 集合
15:00 学びの森 解散
---------------------------
締め切り:09/26(月)15:00 但し、定員30名になり次第締切とさせていただきます。
お申し込み:TEL/FAX 0240-23-5431 ※お電話の場合は平日10:00~15:30
※同伴者はご家族に限ります。ご家族以外は、各自申込みをお願いいたします。

備考:コロナ感染予防のため、手指の消毒、検温、移動見学中のマスク着用をお願いしております。また大声での会話はお控えください。また、バスの中での飲食(水分補給は可)はお控えください。最後まで楽しく過ごされるようご協力をお願いいたします。

とみおか・いわき ふれあいフェスタ2022

投稿日:2022-09-06 12:21:18
#131 ★作品展に展示する手工芸品を募集します!★
作品賞や参加性がございますので奮ってご応募ください!

募集期間:2022/09/12(月)~2022/10/07(金)

<申込方法>
下記受付窓口に直接作品をお持ちください。
また、作品の受け渡し等について分からないことがありましたら遠慮なくご相談ください。

<受付窓口>
富岡町役場いわき支所 場所:いわき市平北白土字宮前8番地
TEL:0246-88-1987 FAX:0246-88-1975

富岡町社会福祉協議会いわき支所 場所:いわき市平北白土字宮前8番地
TEL:0246-38-3580 FAX:0246-38-3958

いわき平交流サロン 場所:いわき市平北白土字宮前8番地(いわき支所地内)
TEL:050-3608-2864

いわき四倉交流サロン 場所:いわき市四倉町字東二丁目115
TEL:0246-38-4355

<その他>
作品数:一人5点まで
大きさ:乗用車に乗ること
自分で運べること
壊れやすい作品の出品はご遠慮ください。
破損した際の責任は負いかねます。

大きな作品は富岡町役場いわき支所でお預かりします。

★バザーの提供を大募集します!★

募集期間:2022/09/12(月)~2022/10/07(金)

<提供品について>
バザー開催にあたり、皆様に物品の寄付をお願いします。
ご家庭にある未使用品(食器、タオル、洗剤、石鹸等)を大募集します。
ぜひ、下記窓口まで提供品をお持ちください。

<受付窓口>
富岡町役場いわき支所 富岡町社会福祉協議会いわき支所
いわき平交流サロン いわき四倉交流サロン

<その他>
バザーの収益は、富岡町社会福祉協議会へ寄付いたします。


【応募締め切り2022/09/30(金)17:00まで】チャレンジアワード2022

投稿日:2022-09-06 11:14:09
#130 いっしょに考える
「福島、その先の環境へ。」

募集部門:中学生の部、高校生の部、大学生・若手社会人の部

東日本大震災から11年が経過し、福島をとりまく環境は、大きく、着実に変化しています。
これまでの福島、いまの福島、そして未来の福島。
たゆまず変化し続ける環境に対して「こう変えたい」「こうなって欲しい」という「自由な」思いこそが、新しい時代をつくる原動力になります。

福島のあらたなステージに向け、ともに考え、ともに行動する。
環境省は、そんなつながりをつくっていきたいと思っています。

みなさまのご応募をお待ちしております。

<募集内容>
「福島、その先の環境へ。」をテーマとして、原子力災害を経験した福島のこれからを「こう変えたい」、これからの福島が「こうなって欲しい」という環境に関する取組の提案や、福島の復興・希望ある未来を創造していくためのアイデア、すでに取り組んでいる活動についてまとめた作品を募集します。

<賞>
最優秀賞:環境大臣賞
優秀賞:福島県知事、福島県教育委員会教育長賞
その他入賞、特別賞を設けます。

<募集部門 応募様式>
・中学生の部:作文(1200字程度)

・高校生の部:高校生(高等専門学校「1年から3年」、専修学校高等課程、特別支援学校高等部の学生の方を含む)
大学生・若手社会人の部:大学生(大学院、短期大学、専修学校専門課程、高等専門学校の方を含む)及び30歳未満の方
募集作品:以下のいづれかの作品
1.プレゼンテーション資料:A4サイズ8枚(表紙のスライドを含む)
2.パネル資料:最大A1サイズまでのパネル1枚

■高校生の部、大学生、若手社会人の部においては複数人のグループで作成した作品の応募も可。■必須記載事項:応募部門・作品タイトル・学校名(学年)/団体名/会社名等・氏名・フリガナ・連絡先(メールアドレス・電話番号)■著作権は応募者本人に帰属しますが、環境省の広報等への使用についての許諾をいただきます。■詳しくは、環境省のウェブサイトをご確認ください。http://shiteihaiki.env.go.jp/fukushimamirai/sonosaki/award2022/

<応募の流れ>
1次審査(10月上旬)書類審査>最終審査(10月中旬~下旬)審査委員会による審査。高校生の部、若手社会人の部についてはプレゼンテーションを実施していただきます。>表彰式(11月下旬~12月上旬)受賞者には事務局からご連絡いたします。

応募作品は、下記事務局までメールもしくは郵送にて送付、または環境省のウェブサイトhttp://shiteihaiki.env.go.jp/fukushimamirai/sonosaki/award2022/の応募フォームからアップロードをお願いいたします。

mirai_award@env.go.jp 令和4年9月30日(金)17:00まで

環境省 環境再生・資源循環局 福島再生・未来志向プロジェクト推進室
〒100-8975 東京都千代田区霞が関1-2-2 担当:水橋、森田、志村、磯岡 TEL:03-3581-2788 ※対応時間:10:00~18:00(土・日・祝日を除く)

【2022/03/18更新】ふたばエリア内地震災害情報一覧

投稿日:2022-03-18 09:17:03
※更新エリアのみ掲載いたしました。

■楢葉町 水道水の安全が確認されました 
https://www.town.naraha.lg.jp/disaster/2022/03/007737.html

■富岡町 下千里集会所の給水場を閉鎖します
https://www.tomioka-town.jp/kinkyujoho/4281.html

■浪江町 地震による休館のお知らせ【道の駅なみえ】
https://www.town.namie.fukushima.jp/soshiki/7/30080.html

【2022/03/17更新】ふたばエリア内地震災害情報一覧

投稿日:2022-03-17 10:34:41
■広野町 広野町防災情報
https://www.town.hirono.fukushima.jp/fukushikankyo/hirono_bousai.html

■楢葉町(福島県楢葉町 緊急災害用ホームページ)
https://www.town.naraha.lg.jp/disaster/

■富岡町 福島県沖を震源とする地震に伴う施設の休館について(第2報)
https://www.tomioka-town.jp/kinkyujoho/4276.html

■大熊町 2022年3月17日更新
https://www.town.okuma.fukushima.jp/

■双葉町 令和4年3月16日23時36分頃の福島県沖の地震について
https://www.town.fukushima-futaba.lg.jp/item/13164.htm#pagetop

■浪江町 地震関連情報
https://www.town.namie.fukushima.jp/

■かつらお村 罹災(りさい)証明書の発行について
https://www.katsurao.org/soshiki/1/risai.html

■川内村 避難所開設のお知らせ
http://www.kawauchimura.jp/page/page000980.html

↑ページの先頭へ戻る